マンC、1月の移籍市場でバルサFWメッシと事前契約を結ぶ…

マンC、1月の移籍市場でバルサFWメッシと事前契約を結ぶ…
       

 マンチェスター・シティはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの獲得に向けて準備を進めているようだ。3日、英紙『テレグラフ』が報じている。

 同紙によるとシティはメッシ獲得を実現するため、1月の移籍市場で事前契約の締結を検討している模様。メッシとバルセロナの契約は今シーズン限りとなっており、同選手は1月の移籍市場で他クラブとの交渉が可能となっている。

 しかし、現在バルセロナはジョゼップ・マリア・バルトメウ会長の辞任によってビクトル・フォント氏の名前が新会長候補として挙げられている。同氏はシティで監督を務めるジョゼップ・グアルディオラ監督のバルセロナ指揮官復帰などを熱望しており、同監督の去就もメッシの去就には大きく関与することになりそうだ。

 13歳でバルセロナへと加入したメッシ。はたして同選手は33歳となった今、プレミアリーグで新たな挑戦を始めることになるのだろうか。

あわせて読みたい

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・シティ」に関する記事

「マンチェスター・シティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月3日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. マンチェスター・シティ 監督

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。