アーセナル、1月のトップターゲットはザルツブルクMFに…

アーセナル、1月のトップターゲットはザルツブルクMFに…
       

 アーセナルはレッドブル・ザルツブルクのハンガリー代表MFソボスライ・ドミニクの獲得に興味を示しているようだ。25日、『フットボールインサイダー』が報じている。

 アーセナルはこれまで2年間を通してソボスライの視察を行ってきた模様。そして1月の移籍市場での同選手の獲得に向けて準備を進めているようだ。同メディアによるとアーセナルはソボスライの完全移籍での獲得を模索しており、その後、今シーズンはザルツブルクへとレンタル移籍させることを理想としているようだ。

 また、ソボスライに対してはライプツィヒも興味を示しており、同クラブもアーセナルと同じく1月の移籍市場で契約を結んだうえで、今シーズンはザルツブルクでプレーさせることを望んでいるようだ。

 ソボスライは今シーズン、公式戦14試合に出場し5ゴール9アシストを記録している。これまで複数ビッグクラブから注目を集めてきたソボスライの新天地はプレミアリーグとブンデスリーガ、どちらになるのだろうか。

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月26日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。