ダービー控えるレアルに痛手…FWマリアーノ・ディアスが2週間の戦線離脱へ

ダービー控えるレアルに痛手…FWマリアーノ・ディアスが2週間の戦線離脱へ
拡大する(全1枚)

 レアル・マドリードは4日、ドミニカ共和国代表FWマリアーノ・ディアスが負傷したことを公式発表している。

 レアル・マドリードの下部組織出身であるマリアーノ・ディアスは一度オリンピック・リヨンへ移籍したものの、2018年夏に復帰。元フランス代表FWカリム・ベンゼマのバックアッパーという立ち位置で今季は公式戦15試合に出場していた。

 同選手は1日に行われたラ・リーガ第25節・レアル・ソシエダ戦で先発出場し61分までプレーしていたが、試合翌日に検査を受けた結果、左足外閉鎖筋の負傷と診断されている。また、離脱期間についてスペイン紙『アス』はおよそ2週間と報じており、今週末に控えるアトレティコ・マドリードとのダービーマッチを欠場することがほぼ確実となっているようだ。

 なお、レアル・マドリードはベンゼマが先月14日に行われたラ・リーガ第23節・バレンシア戦で足首に強度の打撲を負ったことにより戦列を離れているが、すでにトレーニングを再開。ただ、アトレティコ・マドリード戦に間に合うかどうか現時点では微妙であるようだ。

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月5日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。