ミランやドルトが関心寄せる21歳FW、フィオレンティーナが100億円以上に設定額引上げか

ミランやドルトが関心寄せる21歳FW、フィオレンティーナが100億円以上に設定額引上げか
拡大する(全1枚)

 ミランやボルシア・ドルトムントなど複数クラブから関心を寄せられるセルビア代表FWドゥシャン・ブラホビッチについて、フィオレンティーナはさらに高額な移籍金を求めるようだ。12日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 現在21歳のブラホビッチは2018年夏にセルビア1部の強豪パルチザンからフィオレンティーナに完全移籍により加入。今季はここまで公式戦38試合に出場して21ゴールをあげている。一方でフィオレンティーナは同選手との契約期間を2023年6月まで残す中、同選手に対して年俸を現在の3倍である120万ユーロ(約1億5600万円)まで引き上げた新契約を提示。しかし、選手サイドはこのオファーに応じない姿勢を見せている。

 ブラホビッチにはミラン、ドルトムント、さらにはトッテナム・ホットスパーをはじめプレミアリーグの複数クラブが関心を寄せている。また、フィオレンティーナ首脳陣は移籍金として6000万ユーロ(約79億円)以上を求める構えを示していたが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は設定額を8000万ユーロ(約105億円)に引き上げる可能性があると主張している。

 ボルシア・ドルトムントのノルウェー代表FWエルリング・ブラウト・ホランドとともに欧州を代表する若手のストライカーとして脚光を浴びる中、ブラホビッチを巡る動きに注目が集まる。

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「フィオレンティーナ」に関する記事

「フィオレンティーナ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「フィオレンティーナ」の記事

次に読みたい「フィオレンティーナ」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク