名古屋GKランゲラックが豪州代表引退!コロナ禍で家族を優先

名古屋GKランゲラックが豪州代表引退!コロナ禍で家族を優先
拡大する(全1枚)

 明治安田生命J1リーグの名古屋グランパスに所属するGKミッチェル・ランゲラックがオーストラリア代表引退を決断した。13日、オーストラリアサッカー協会が公式発表している。

 現在32歳のランゲラックは2011年3月の国際親善試合ドイツ戦で初めてベンチ入りすると、2013年10月の国際親善試合フランス戦でデビュー。2014年に行われたワールドカップ・ブラジル大会では本大会のメンバーに名を連ねていたが、アジアカップワールドカップ予選など大半の試合をベンチで過ごしており、国際Aマッチでは8試合の出場となっていた。

 ランゲラックは2018年から名古屋グランパスの正守護神としてチームを支える中、オーストラリア代表の引退を発表。「キャリアにおいて最も難しい決断のひとつ」と語った上で、新型コロナウイルス感染拡大が続く中、家族を日本において離れることが難しいことが今回の決断の理由であることを明かした。

 名古屋グランパスのゴールマウスを守り続けるランゲラックだが、ワールドカップ・カタール大会の予選を控える中でひとつの区切りをつけている。

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「名古屋グランパス」に関する記事

「名古屋グランパス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「名古屋グランパス」の記事

次に読みたい「名古屋グランパス」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月14日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 名古屋グランパス 移籍
  2. 名古屋グランパス 風間八宏

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク