中国戦辛勝の日本代表、韓国メディアが久保建英を称賛も…

中国戦辛勝の日本代表、韓国メディアが久保建英を称賛も…
拡大する(全1枚)

 森保一監督率いる日本代表は、7日開催のFIFAワールドカップ・カタール大会のアジア最終予選・中国戦で1-0と勝利した。この一戦について、韓国メディア『STN SPORTS』は、東京五輪男子サッカー競技でも活躍したMF久保建英(20)のパフォーマンスを称えている。

 日本代表は今月2日にパナソニックスタジアム吹田で行われたオマーン戦で攻守両面で精彩を欠き、0-1と敗戦。周囲からは森保一監督の采配に対する批判や一部選手のコンディションを不安視する声が上がっていた。その日本代表は、カタールの首都ドーハでの中国戦で前半からポゼッションを握る中、39分にヴィッセル神戸のFW大迫勇也(31)がゴールを決めて先制。ただ、その後は追加点を奪えず、1-0で辛くも勝ち点3を手に入れている。

 この一戦について、『STN SPORTS』はトップ下のポジションでフル出場した久保建英のパフォーマンスを絶賛。前半のみならず、攻撃面でのクオリティが低下した後半でも多くの決定機を演出したと説明しているほか、両チームの選手の中で最も印象に残るパフォーマンスを発揮したと評価している。

 ただ、日本代表の攻撃面に関して、18本のシュートを放ちながらもわずか1ゴールという結果に終わったことを指摘。オマーン戦から大幅な改善が見られなかったと言及している。

 なお、日本代表は来月7日に敵地でサウジアラビアとの一戦を控えているほか、12日には埼玉スタジアム2002でオーストラリアと対戦する予定となっている。これまでもワールドカップ本大会出場権を巡って争ってきた2か国との対戦を控えているだけに、中国戦で攻撃面での不安材料を払しょくできなかったことが周囲で議論の対象となりそうだ。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「サッカー日本代表」に関する記事

「サッカー日本代表」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク