PAOK香川真司、2戦連続ベンチ外で現地騒然…序列低下が顕著に

PAOK香川真司、2戦連続ベンチ外で現地騒然…序列低下が顕著に
拡大する(全1枚)

 ギリシャの強豪PAOKテッサロニキに所属する元日本代表MF香川真司(32)は、19日に開催予定のギリシャ・スーパーリーグ(ギリシャ1部)第2節・アステラス・トリポリス戦でもメンバー外となった。

 香川真司はメジャーリーグサッカー(MLS)への移籍が噂される中、PAOKに残留すると、先月に行われたUEFAヨーロッパカンファレンスリーグ(UECL)の予選3試合に出場していた。しかし、今月12日に行われたギリシャ・スーパーリーグ開幕節・PASヤニナ戦で先発出場した際、60分に迎えた決定機でシュートを外すと、直後の61分に途中交代。PAOKは格下相手に0-1と敗れ、試合後には現地メディアが香川真司のパフォーマンスに厳しい評価を下していた。

 その後、香川真司は引き続き全体トレーニングに参加しているものの、16日開催のUECLグループステージ第1節・リンカーン戦でメンバー外に。そしてアステラス・トリポリス戦でもメンバーに名を連ねることはなく、ギリシャメディア『sportime』も同選手の2試合連続メンバー外を大々的に伝えている。

 PAOKを率いるラズバン・ルチェスク監督は、アステラス・トリポリス戦後のメディアインタビューでUECLのリンカーン戦にむけてメンバーを入れ替える可能性を示唆していた。香川真司としては、PASヤニナ戦でのプレーにより指揮官からの信頼を失ってしまった格好だ。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

香川真司のプロフィールを見る
FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「香川真司」に関する記事

「香川真司」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「香川真司」の記事

次に読みたい「香川真司」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク