解任説が加熱のバルセロナ指揮官が自身の去就に言及「リラックスしている」

解任説が加熱のバルセロナ指揮官が自身の去就に言及「リラックスしている」
拡大する(全1枚)

 バルセロナを率いるロナルド・クーマン監督が、自身の去就について言及した。スペイン『マルカ』が伝えた。

 14日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)初戦でバイエルン・ミュンヘンに0-3の完敗を喫したバルセロナ。これを受けて、クーマン監督の解任論が過熱しており、16日に行われた理事会ではクラブ上層部がジョアン・ラポルタ会長に同監督の即解任を要求したとの報道も噴出している。

 そうしたなか、20日にホームで行われるグラナダ戦を前にした記者会見に出席したクーマン監督が自身の去就について「私は何もわからない。試合とチームのことしか考えていない。あとは私の手には追えない。リラックスしているし、試合に勝つ自信もある。我々はより多くの選手を起用するために、ケガ人を復帰させなければいけない。だが、我々は勝たなければいけない。重要なのは結果だ。自分の将来に不安はない。クラブでは会長が決断を下すだろう」とコメントした。

 また、「ここに来たことを後悔はしていない。私にとってもクラブにとっても、カタルーニャにとっても、クレ(バルセロナのファン)にとっても難しい状況だ。我々に足りないものはある。全員がクラブのためにベストを尽くしたいと思っている。それを分かっていたからここに来たいと思った。しかし、経済的な問題でこういった状況になるとは予想もしていなかった。しかし、私は戦うし、ここに残りたいし、勝ちたいと思っている」と、バルセロナ残留希望を明言した。

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク