鎌田大地、次節レギュラーはく奪も!独紙は「大変失望」と酷評

鎌田大地、次節レギュラーはく奪も!独紙は「大変失望」と酷評
拡大する(全1枚)

 アイントラハト・フランクフルトに所属する日本代表MF鎌田大地(25)は、19日に行われたブンデスリーガ第5節・ボルフスブルク戦で先発出場を果たしたが、チームは1-1のドローに終わった。ドイツ紙『FAZ』は20日、各選手のパフォーマンスに関する短評を掲載しているが、鎌田大地に対して厳しい評価を下している。

 鎌田大地はオリバー・グラスナー新監督のもとでもトップ下のポジションでコンスタントに出場機会を得ており、12日に行われたブンデスリーガ第4節・VfBシュツットガルト戦や16日開催のUEFAヨーロッパリーグ・グループステージ第1節・フェネルバフチェ戦ではフル出場していた。その中で迎えたボルフスブルク戦では、中2、3日で試合に臨んでいる影響もあり、相手にボールを握られる時間が長く、シュート本数も5本に終わるなど苦戦を強いられた。その中で鎌田大地は82分までプレーし、チームも1-1のドローで勝ち点1をつかんでいる。

 そんな鎌田大地のパフォーマンスについて『FAZ』は「大変失望した。多くの局面で不幸に、かつ軽率に振る舞っていた。そのような彼のプレーによってゲームが進むということは滅多に起こらない。後半は疲れ切っているように見えた。創造的な休憩を与える候補者だ」と酷評。次節のケルン戦でベンチスタートとなる可能性があると主要している。

 なお、フランクフルトは今季まだ開幕戦から勝利がなく、リーグ戦では4分1敗で15位に沈んでいる。また、元日本代表MF長谷部誠(37)は、フェネルバフチェ戦につづき、ボルフスブルク戦でも出番がなかった。

当時の記事を読む

鎌田大地のプロフィールを見る
FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「鎌田大地」に関する記事

「鎌田大地」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鎌田大地」の記事

次に読みたい「鎌田大地」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク