マンU指揮官、不遇のオランダ代表MFに言及「彼の不満は理解できるが…」

マンU指揮官、不遇のオランダ代表MFに言及「彼の不満は理解できるが…」
拡大する(全1枚)

 マンチェスター・ユナイテッドを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が、オランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベークについて言及した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

 アヤックスで評価を高めたファン・デ・ベークは昨夏に推定移籍金3500万ポンド(約52億6000万円)でユナイテッドへ完全移籍。しかし、加入初年度の昨季はプレミアリーグ19試合の出場にとどまり、先発出場もわずか4回のみで、完全にサブ扱いだった。

 今季もプレミアリーグ6分の出場にとどまっているファン・デ・ベークに対して、スールシャール監督が2日に行われるエバートン戦に先駆けた記者会見の場で言及。現状に不満があることを理解しつつも、奮起を促した。

 「私が管理しているチームには代表で活躍している選手や、競争力のある選手が多い。彼らは自分の力を発揮したいと思っているし、もちろんピッチにも立ちたいと思っている。ドニーは全選手と同じように試合に出場する準備ができていた。私はおそらく、このクラブで誰よりもサブとして試合に出場した経験があり、常に準備をしていなければいけない」

 「何度か満足できないことがあったけど、それは監督の判断。アレックス(・テレス)は左サイドバックとして出場していたが、その交代で入ったフレッジも良い仕事をした。彼の(ファン・デ・ベーク)のフラストレーションは理解できる。それを決意に変えなければいけない。それはドニーだけでなく、全選手に言えること。ポジティブなエネルギーを持たなければいけないし、ドニーはチームメイトにネガティブな影響を与えたことはない。それは私が望んでいるものだ」

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・ユナイテッド」に関する記事

「マンチェスター・ユナイテッド」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・ユナイテッド」の記事

次に読みたい「マンチェスター・ユナイテッド」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク