中盤強化希望のユベントス、マンUで苦しむオランダ代表MF獲得に向けて代理人に接触?

中盤強化希望のユベントス、マンUで苦しむオランダ代表MF獲得に向けて代理人に接触?
拡大する(全1枚)

 ユベントスがマンチェスター・ユナイテッドに所属するオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベークの獲得に向けて動き出したようだ。イタリア『ラ・スタンパ』が伝えた。

 昨夏に推定移籍金3500万ポンド(約52億6000万円)でユナイテッドへ加わったファン・デ・ベークだが、加入初年度の昨季はプレミアリーグ19試合の出場にとどまり、先発出場もわずか4回のみ。今季もリーグ戦においてはニューカッスル戦の4分のみとなっている。

 そうしたなか、今夏にイタリア代表MFマヌエル・ロカテッリを獲得したものの、さらなる中盤強化を望むユベントスが1月のファン・デ・ベーク獲得に向けて代理人と接触した模様。また、イタリア『カルチョ・メルカート』によれば、ユベントスは買い取りオプションか買い取り義務付のレンタルで獲得を目指す可能性があるようだ。

 その一方でユベントスはウェールズ代表MFアーロン・ラムジーとアメリカ代表MFウェストン・マッケニーの売却を目指すとのこと。中盤強化に向けて様々な選手をリストアップしているが、ユベントスの望みは叶うのだろうか。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・ユナイテッド」に関する記事

「マンチェスター・ユナイテッド」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・ユナイテッド」の記事

次に読みたい「マンチェスター・ユナイテッド」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク