日本代表劇的勝利の裏で…ハリルもカタールW杯アフリカ最終予選進出!

日本代表劇的勝利の裏で…ハリルもカタールW杯アフリカ最終予選進出!
拡大する(全1枚)

 日本代表ワールドカップ予選敗退を危惧する声が高まる中、12日開催のFIFAワールドカップ・カタール大会アジア最終予選・オーストラリア戦で2-1と勝利している。その日本代表をロシアW杯直前まで率いていたバヒド・ハリルホジッチ氏は現在モロッコ代表を指揮しているが、モロッコ代表もW杯最終予選進出を決めた。

 ハリルホジッチ監督率いるモロッコ代表は、カタールW杯アフリカ2次予選のグループリーグでスーダン、ギニアビサウ、ギニアと同居。先月3日開催のグループステージ第1節・スーダン戦で2-0で勝利していたが、先月6日開催予定だった第2節・ギニア戦はギニアの首都コナクリでのクーデター発生を受けて急きょ中止になっていた。また、今月の代表ウィークでは当初、ギニアビサウ戦の2試合が組まれていたが、12日にアウェイでのギニア戦の代替試合が設定されている。

 今月7日から6日間で3試合をこなすというハードスケジュールの直面したモロッコ代表だったが、その初戦である第3節・ギニアビサウ戦を5-0で勝利すると、アウェイゲーム扱いながらモロッコ国内で迎えた第4節・ギニアビサウ戦でも地力の違いを見せつけて3-0と快勝。そして12日には第2節・ギニア戦の代替試合がモロッコのラバトにあるスタッド・ムーレイ・アブドゥラで実施。1-0で迎えた31分に同点ゴールを許したものの、ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)のスタンダール・リエージュに在籍するMFセリム・アマラー(24)の2ゴールもあり、4-1と勝利した。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「サッカー日本代表」に関する記事

「サッカー日本代表」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク