Jリーガーとのダブル獲りも!元リバプールFWにつづき元エバートンMFも豪州移籍か

Jリーガーとのダブル獲りも!元リバプールFWにつづき元エバートンMFも豪州移籍か
拡大する(全1枚)

 かつてエバートンやマンチェスター・シティでプレーしていた元イングランド代表MFジャック・ロドウェル(30)は、Aリーグ(オーストラリア1部)のウェスタン・シドニー・ワンダラーズへ加入する可能性があるようだ。15日、オーストラリアメディア『FTBL』が伝えている。

 ロドウェルはエバートンの下部組織出身であり、2008年にトップチームへ昇格。プレミアリーグの舞台で頭角を現すと、2011年11月の国際親善試合・スペイン戦でイングランド代表デビューし、2012年夏にはマンチェスター・シティへ完全移籍していた。マンチェスター・シティでは2013/14シーズンにプレミアリーグのタイトルを獲得したものの出場機会に恵まれず、2014年夏にサンダーランドへ完全移籍。その後はブラックバーンやシェフィールド・ユナイテッドに在籍していたが、昨季終了後にシェフィールド・ユナイテッドを退団して以降は無所属状態となっていた。

 しかし、『FTBL』の報道によると、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズが同選手に対するオファーを提示することを検討しているとのこと。くわえて、カール・ロビンソン監督は『FTBL』の取材に対してオーストラリア国外から2選手を獲得する方針を明らかにしているという。

 なお、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズの補強動向を巡っては、明治安田生命J1リーグのクラブに所属する若手選手の獲得をほぼ確実にしたと今月はじめに報じられている。

 オーストラリアでは、元日本代表DF太田宏介(34)を擁するパース・グローリーへの元リバプールFWダニエレ・スタリッジ(32)加入が大きな話題を呼んでいる。プレミアリーグでプレーしていた選手がまたひとりオーストラリアに新天地を求める可能性があることに、現地のファンは興奮しているはずだ。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「マンチェスター・シティ」に関する記事

「マンチェスター・シティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク