古橋亨梧にライバルが!ポステコグルー監督が新戦力FWに期待「過小評価されていたが…」

古橋亨梧にライバルが!ポステコグルー監督が新戦力FWに期待「過小評価されていたが…」
拡大する(全1枚)

 セルティックに所属するFW古橋亨梧(26)はすでにアンジェ・ポステコグルー監督や現地のサポーターからの信頼をつかんでいるが、今後同選手のポジションを脅かす選手が現れるかもしれない。17日、英紙『デイリー・レコード』が伝えている。

 古橋亨梧は今夏に明治安田生命J1リーグのヴィッセル神戸からセルティックへ完全移籍。7月31日に行われた今季のスコティッシュ・プレミアシップ(スコットランド1部)開幕節・ハーツ戦でデビューすると、8月8日開催の第2節・ダンディー・ユナイテッド戦でハットトリックを達成するなどゴールを量産している。

 また、先月7日のFIFAワールドカップ・カタール大会アジア最終予選・中国戦で負傷して戦列を離れていたが、先月30日のUEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第2節・バイヤー・レバークーゼン戦で復帰。そして、3日開催の第8節・アバディーン戦でゴールをあげて、チームの勝利に大きく貢献していた。

 そんな古橋亨梧にとって、ギリシャ代表FWギオルゴス・ギアクマキス(26)がライバルになり得る存在だという。ギアクマキスはギリシャ国内の複数クラブを渡り歩くと、昨夏にAEKアテネからVVVフェンロへ完全移籍。移籍1年目の2019/20シーズンはリーグ戦でわずか2試合の先発出場と出場機会に恵まれず、チームもエールディビジ(オランダ1部)で最下位となり降格。しかし、昨季は開幕からレギュラーに定着すると、リーグ戦で30試合に出場し26ゴールをマーク。今夏の移籍市場最終日にセルティックへの完全移籍が正式決定している。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ヴィッセル神戸」に関する記事

「ヴィッセル神戸」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ヴィッセル神戸」の記事

次に読みたい「ヴィッセル神戸」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク