「夜中3時半でも…」ポステコグルーが不満爆発!ELキックオフ時刻変更の理由とは…

「夜中3時半でも…」ポステコグルーが不満爆発!ELキックオフ時刻変更の理由とは…
拡大する(全1枚)

 日本代表FW古橋亨梧(26)を擁するセルティックは、19日にホームでUEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第3節・フェレンツバーロシュ戦に臨む。ただ、アンジェ・ポステコグルー監督は前日記者会見で不満を覗かせた。18日、英紙『デイリー・レコード』が伝えている。

 セルティックは、今月の代表ウィーク明け初戦のスコティッシュ・プレミアシップ(スコットランド1部)第9節・マザーウェル戦で2-0と勝利。古橋亨梧はFIFAワールドカップ・カタール大会のアジア最終予選2試合に出場したこともあり、本来のパフォーマンスを発揮できなかったものの、自陣でのプレスバックから先制ゴールを演出していた。

 そんなセルティックは、マザーウェル戦から中2日でフェレンツバーロシュ戦に臨み、来月に敵地で再びフェレンツバーロシュと対戦することになっている。ただ、セルティックのホームスタジアムがあるグラスゴーで、今月末から第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)が行われる。そのため、当初は来月5日開催予定のELグループステージ第4節・フェレンツバーロシュ戦がホームゲームとなっていたが、試合会場を第3節と入れ替える措置が取られている。

 また、セルティックのライバルであるレンジャーズもELグループステージに参戦。レンジャーズのホームゲームは今月21日夜に組まれている。グラスゴー市内の混雑を避けるためにも、セルティックのホームゲームが2日前に前倒しになり、かつ平日にもかかわらず現地時間の午後3時30分にキックオフ時刻が設定されたのだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「サッカー日本代表」に関する記事

「サッカー日本代表」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク