攻撃強化を目指すバルセロナ、スターリング代替案にチェルシー3選手をリストアップ?

攻撃強化を目指すバルセロナ、スターリング代替案にチェルシー3選手をリストアップ?
拡大する(全1枚)

 バルセロナが、今冬の移籍市場に向けてチェルシーの3選手をリストアップしているようだ。スペイン『スポルト』が伝えた。

 成績不振を受けてロナルド・クーマン前監督を解任し、クラブのレジェンドであるシャビ・エルナンデス氏を新指揮官に招へいしたバルセロナ。財政難のため補強予算が限られているなかで、バルセロナはマンチェスター・シティに所属するイングランド代表FWラヒーム・スターリングをメインターゲットに見据えているという。

 しかし、シティはバルセロナ側が望むレンタル移籍に応じるつもりはなく、完全移籍のみスターリングの放出を容認するという。そのため、バルセロナは代替案をリストアップしており、チェルシーで出場機会が限られているアメリカ代表FWクリスチャン・プリシッチとイングランド代表FWカラム・ハドソン=オドイ、モロッコ代表MFハキム・ツィエクに注目しているようだ。

 複数クラブが関心を示しているというプリシッチは今季、負傷の影響でプレミアリーグ2試合の出場にとどまっており、出場機会の少なさから退団を検討しているとのこと。また、昨夏にチェルシー入りしたツィエクに関してはトーマス・トゥヘル監督体制になって序列が低下している。

 ハドソン・オドイは現在プレミアリーグ3試合連続でスタメン出場しているものの、リーグ戦出場は5試合のみ。ウイングと攻撃的MFでプレーできる選手の獲得を目指しているバルセロナだが、その望みが叶うことはあるのだろうか。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・シティ」に関する記事

「マンチェスター・シティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク