「冨安健洋と良い関係に」アーセナルの控え要員がプロ意識語る!「どのクラブでも…」

「冨安健洋と良い関係に」アーセナルの控え要員がプロ意識語る!「どのクラブでも…」
拡大する(全1枚)

 アーセナルに所属する日本代表DF冨安健洋(23)は、すでにミケル・アルテタ監督からの信頼を勝ちとっている。そんな冨安健洋に対して、右サイドバックでの競争相手が好意的なコメントを残した。13日、アメリカメディア『ESPN』が伝えている。

 冨安健洋は今夏にボローニャからアーセナルへ完全移籍すると、先月11日開催のプレミアリーグ第4節・ノリッジ・シティ戦でデビュー。すぐに右サイドバックのポジションでレギュラーに定着すると、その後はトッテナム・ホットスパーとのダービーマッチをはじめここまでリーグ戦7試合つづけてフル出場している。

 また、アーセナルは冨安健洋の加入以降、リーグ戦で6勝2分と無敗をキープ。加入前の第3節終了時点では最下位に沈んでいたものの、今月7日開催のプレミアリーグ第11節・ワトフォード戦でも勝利したことにより、5位まで順位を上げている。

 一方、ポルトガル代表DFセドリック・ソアレス(30)は、8月開催のプレミアリーグ第2節・チェルシー戦、第3節・マンチェスター・シティ戦でフル出場。しかし、冨安健洋の加入以降はベンチ要員となっており、第5節・バーンリー戦からリーグ戦7試合つづけて出番のない状況となってる。

 しかし、ソアレスは『ESPN』のインタビューにおいて「まず第一に、どのクラブでもチームメイト2、3人とポジション争いをする必要があるわけだし、きわめて普通のことだ。もし、競争を恐れるのならば、フットボールをやめた方がいいね。なので、僕は大丈夫だ」と平常心を保っていることを強調。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク