ウイングの獲得目指すバルセロナ、ユベントスMFに関心?移籍金は約52億円

ウイングの獲得目指すバルセロナ、ユベントスMFに関心?移籍金は約52億円
拡大する(全1枚)

 バルセロナが、ユベントスに所属するスウェーデン代表MFデヤン・クルゼフスキの獲得に興味を示しているようだ。スペイン『Fichajes』が伝えた。

 ロナルド・クーマン前監督を解任し、クラブのレジェンドであるシャビ・エルナンデス氏を招へいしたバルセロナ。そのシャビ監督は[4-3-3]のシステムを採用したいと考えているものの、生粋のウイングがスペイン代表FWアンス・ファティとフランス代表FWウスマン・デンベレしかいないことからウイングの獲得を目指しているという。

 マンチェスター・シティで出場機会を失っているイングランド代表FWラヒーム・スターリングに対する関心が取りざたされるなかで、バルセロナはクルゼフスキにも注目している模様。しかし、ユベントスは移籍金4000万ユーロ(約51億9000万円)を要求していることに加えて、アーセナルなど複数クラブが関心を寄せていることも障壁となっているようだ。

 クルゼフスキは昨夏にアタランタからユベントスへ正式加入すると、公式戦47試合に出場して7ゴール7アシストを記録するなど主力としてプレー。今季はセリエA11試合に出場しているものの、プレー時間は355分にとどまっている。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・シティ」に関する記事

「マンチェスター・シティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク