札幌退団ジェイに元同僚FW鈴木武蔵が賛辞「39歳までクオリティが落ちず…」

札幌退団ジェイに元同僚FW鈴木武蔵が賛辞「39歳までクオリティが落ちず…」
拡大する(全1枚)

 明治安田生命J1リーグの北海道コンサドーレ札幌は25日、FWジェイ・ボスロイド(39)が今季限りで退団することを公式発表している。そんなジェイに対して、北海道コンサドーレ札幌でともにプレーしていた日本代表FW鈴木武蔵(27)がSNSを通じて敬意を表した。

 アーセナルの下部組織に在籍していた過去をもつジェイは、2015年にジュビロ磐田へ加入すると、来日1年目にして20ゴールをあげてJ2リーグ得点王のタイトルを獲得。2016シーズン終了後にジュビロ磐田を退団したが、およそ半年間の無所属期間をへて、2017年7月に北海道コンサドーレ札幌へ加入。シーズン後半戦だけで2桁ゴールをマークし、チームをJ1残留に導いていた。

 そんなジェイはミハイロ・ペトロヴィッチ監督が就任した2018シーズン以降も、毎年リーグ戦で20試合以上に出場して5ゴール以上をあげるなど、必要不可欠な戦力として活躍。今季もここまでJ1リーグで23試合に出場していたが、家族の事情により今月27日開催のJ1リーグ第37節・柏レイソル戦を最後にチームを離れることになった。

 一方、鈴木武蔵はアルビレックス新潟、水戸ホーリーホック松本山雅V・ファーレン長崎でのプレーをへて、2019年に北海道コンサドーレ札幌へ加入。1年目からリーグ戦で13ゴールをあげるなど、不動のストライカーとして活躍すると日本代表にも選出。そして昨年8月にはジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)のKベールスホットVAへの完全移籍により、海外挑戦を実現している。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「コンサドーレ札幌」に関する記事

「コンサドーレ札幌」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「コンサドーレ札幌」の記事

次に読みたい「コンサドーレ札幌」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク