太田宏介と同僚の元リバプールFW、アウェイ戦欠場で驚きの理由が!「4時間も…」

太田宏介と同僚の元リバプールFW、アウェイ戦欠場で驚きの理由が!「4時間も…」
拡大する(全1枚)

 リバプールでプレーした過去をもつ元イングランド代表FWダニエレ・スタリッジ(32)は先月、元日本代表DF太田宏介(34)を擁するパース・グローリーに加入している。そんなスタリッジは今月26日開催のAリーグ(オーストラリア1部)第2節・ウェスタン・ユナイテッド戦でベンチ外となったが、その理由で注目を集めているようだ。27日、オーストラリアのラジオ局『sen WA』が伝えている。

 同選手はマンチェスター・シティやチェルシー、ボルトン、リバプールでプレーした後、2018/19シーズン終了後にスュペル・リグ(トルコ1部)のトラブゾンスポルへ加入。賭博規約違反による出場停止処分が科せられた昨年3月に契約解除となると、しばらく無所属状態が続いてたが、先月1日にパース・グローリーへの加入が正式決定していた。

 そんなスタリッジは、今月20日にホームで迎えたAリーグ開幕節・アデレード・ユナイテッド戦で85分から途中出場。そして24日ホーム開催のFFAカップ(オーストラリア国内カップ戦)プレーオフのメルボルン・ビクトリー戦では大幅にターンオーバーが行われる中、太田宏介らとともにメンバー外となっていた。

 パース・グローリーはFFAカップ・プレーオフから中1日という過密日程の中、敵地でDF今井智基(30)を擁するウェスタン・ユナイテッドと対戦。試合前にはスタリッジの出場が予想されていたものの、同選手はメルボルン遠征に帯同していなかったことにファンからは驚きや戸惑いの声が上がっていた。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・シティ」に関する記事

「マンチェスター・シティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク