スズキカップ2020全参加国予測!チャナティップ擁するタイ、本田圭佑率いるカンボジアは…

スズキカップ2020全参加国予測!チャナティップ擁するタイ、本田圭佑率いるカンボジアは…
拡大する(全3枚)

コロナ禍によって約1年延長となった東南アジアサッカー選手権「AFFスズキカップ2020」が、いよいよ12月5日に開幕する。東南アジア各国の参加代表10チームが開催国のシンガポールへ向かい、最終準備段階に入った。

海外所属クラブからの参加許可が降りないと思われていたインドネシア代表MFエギ・マウラナ・フィクリ(スロバキア1部セニツァ所属)、タイ代表MFチャナティップ・ソングラシン(北海道コンサドーレ札幌所属)らも出場を決め、ベトナム代表MFグエン・クアン・ハイ(ベトナム1部ハノイ所属)、マレーシア代表FWサファウィ・ラシド(ポルトガル1部ポルティモネンセ所属)ら東南アジアのビッグネームと共に大会を盛り上げることが期待される。

関連記事
東南アジアサッカー選手権「AFFスズキカップ2020」インドネシアが抱えている懸念点
東南アジアサッカー選手権「AFFスズキカップ2020」注目すべき4選手

そんな注目のスズキカップに参加する各代表チームの近況や、大会予測を紹介したい。グループAとBを突破し、決勝トーナメントに進出するのはどのチームか?チャナティップ・ソングラシン擁するタイ代表や、本田圭佑が監督として率いるカンボジア代表にも注目してみよう。

スズキカップ2020全参加国予測!チャナティップ擁するタイ、本田圭佑率いるカンボジアは…

クループA予測(タイ、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、東ティモール)

最多優勝タイが1位突破と思われるも…

グループAを1位で突破すると予測されているのは、5冠でスズキカップ最多優勝記録を持つタイだ。最後に優勝した2016年の前々回大会では、インドネシアとの決勝第1戦で敗れた後に挽回し、合計3-2で勝利を掴んでタイトルを手にした。


この記事の画像

「スズキカップ2020全参加国予測!チャナティップ擁するタイ、本田圭佑率いるカンボジアは…」の画像1 「スズキカップ2020全参加国予測!チャナティップ擁するタイ、本田圭佑率いるカンボジアは…」の画像2 「スズキカップ2020全参加国予測!チャナティップ擁するタイ、本田圭佑率いるカンボジアは…」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

本田圭佑のプロフィールを見る
FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「本田圭佑」に関する記事

「本田圭佑」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「本田圭佑」の記事

次に読みたい「本田圭佑」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク