インテル&ミラン、ショーとのポジション争いで後塵のマンUの左SBに関心?

インテル&ミラン、ショーとのポジション争いで後塵のマンUの左SBに関心?
拡大する(全1枚)

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するブラジル代表DFアレックス・テレスに対して、インテルとミランが関心を示しているようだ。イギリス『サン』が伝えた。

 2016年夏に加入したポルトで評価を高めた攻撃的左サイドバックのテレスは2020年夏に5年契約でユナイテッド入り。だが、イングランド代表DFルーク・ショーとのポジションで後塵を拝すると、今季はここまで6試合の出場にとどまっている。

 そんなテレスの状況に古巣のインテルが今冬にレンタルでの獲得に熱心な姿勢をみせていたというが、ユナイテッド側にそのアプローチを断られたという。だが、来夏にユナイテッドが1350万ポンド(約20億3000万円)程度の移籍金で売却に応じる可能性があるようだ。

 ルーク・ショーの離脱により、現在は公式戦3試合連続でスタメンフル出場を果たしているテレス。古巣インテルに復帰するのか、はたまたそのライバルクラブであるミランに移籍するのか今後の動向に注目が集まる。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・ユナイテッド」に関する記事

「マンチェスター・ユナイテッド」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・ユナイテッド」の記事

次に読みたい「マンチェスター・ユナイテッド」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク