デンマーク代表DFが長期離脱のミラン、代役にバルセロナDFをリストアップか

デンマーク代表DFが長期離脱のミラン、代役にバルセロナDFをリストアップか
拡大する(全1枚)

 ミランがバルセロナに所属するフランス代表DFサミュエル・ユムティティの獲得に興味を示しているようだ。スペイン『スポルト』が伝えた。

 1日に行われたセリエA第15節のジェノア戦でデンマーク代表DFシモン・ケアーが負傷したミラン。左膝のじん帯損傷の重傷と診断されると、3日に手術を実施しており、6カ月以上の長期離脱が見込まれている。

 そのため、ステファノ・ピオリ監督はセンターバックの補強をリクエストしており、今夏にも関心を示したユムティティを候補の1人にリストアップしている模様。その一方で来年1月の移籍市場で攻撃強化を目指すバルセロナは、選手を売却しなければいけないようで、構想外となっているフランス代表DFはその有力選手とみられている。

 2016年夏にオリンピック・リヨンからバルセロナに移籍し、加入初年度こそレギュラーとして活躍したが、近年は負傷で離脱を繰り返しているユムティティ。今夏の移籍騒動を経て残留した今季だが、未出場の状況が続いており、バルセロナが契約解除に踏み切るとの報道も噴出している。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク