マンC、重要選手と位置付けのポルトガル代表DFに新契約を用意か

マンC、重要選手と位置付けのポルトガル代表DFに新契約を用意か
拡大する(全1枚)

 マンチェスター・シティが同クラブに所属するポルトガル代表DFジョアン・カンセロに新契約を用意するようだ。

 2019年夏にブラジル代表DFダニーロとのトレードでシティに加わったカンセロ。加入初年度こそプレミアリーグ17試合の出場にとどまったものの、2年目から不動の存在になると、今季は本職ではない左サイドバックをメインにここまで公式戦22試合に出場して2ゴール6アシストをマークしている。

 そうしたなか、移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によれば、シティ上層部はポルトガル代表DFを重要選手と見なしているという。そして。今後数カ月以内に新契約を提示する予定で、2022年中に交渉が進展することを期待しているようだ。

 サイドバックの位置に留まらず、ビルドアップ時には中盤にポジションを移すプレーは”カンセロ・ロール”と呼ばれ、ジョゼップ・グアルディオラ監督のもとで欠かせない選手に成長したカンセロ。今後の動向に注目が集まる。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・シティ」に関する記事

「マンチェスター・シティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク