FIFA22キャリアモード、最初からフリーエージェントに居る代表クラスの選手5選

FIFA22キャリアモード、最初からフリーエージェントに居る代表クラスの選手5選
拡大する(全6枚)

大人気サッカーゲームの「FIFAシリーズ」。FIFA22でも過去作から引き続き人気のある「キャリアモード」。誰もがチームの経営者や監督気分を味わえるとあって「いつかはあの選手を自分のチームに!」ということが、モチベーションにもつながるもの。

しかしながら、あまり金銭的に余裕のないクラブや、カスタムで敢えて資金の少ない設定をした場合などは、思うような補強ができずに数年過ごしてしまうこともある。とはいえ少ない資金でもどうせ獲得するのであれば、実績や経験が豊かな選手を取りたいと思うのも当然のこと。

この記事では、そんなゲーム序盤でも移籍金が無く獲得しやすい「フリーエージェント」の中から、代表経験もある5選手を紹介していく。なお、今回の検証にあたってはJリーグをスタートとしており、記載している市場価値や数値は、ゲーム開始直後にスカウトレポートを作成した場合の参考値で、スカウトのタイミングによって差が出る可能性もあるので注意。

関連記事:FIFA22キャリアモードで安価に獲得可能な10代の有能Jリーガー5選

FIFA22キャリアモード、最初からフリーエージェントに居る代表クラスの選手5選

ミッチェル・デューク

  • ポジション:ST
  • 初期総合値:67
  • 開始時年齢:29

オーストラリア代表経験を持ち、東京五輪ではオーバーエイジ枠として日本にも来たミッチェル・デューク。現在はFIFA22には登場しないチームだが、Jリーグのファジアーノ岡山に所属している。また、過去には同じくJリーグの清水エスパルスにも在籍(2015-2019)していた。代表としては日本戦でのゴールもあり、クラブ・代表の両面で日本では馴染み深い選手だ。


この記事の画像

「FIFA22キャリアモード、最初からフリーエージェントに居る代表クラスの選手5選」の画像1 「FIFA22キャリアモード、最初からフリーエージェントに居る代表クラスの選手5選」の画像2 「FIFA22キャリアモード、最初からフリーエージェントに居る代表クラスの選手5選」の画像3 「FIFA22キャリアモード、最初からフリーエージェントに居る代表クラスの選手5選」の画像4
「FIFA22キャリアモード、最初からフリーエージェントに居る代表クラスの選手5選」の画像5 「FIFA22キャリアモード、最初からフリーエージェントに居る代表クラスの選手5選」の画像6
編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク