キプロス代表FWにJクラブが1億超えのオファーを提示か。今季リーグ戦11ゴール

キプロス代表FWにJクラブが1億超えのオファーを提示か。今季リーグ戦11ゴール
拡大する(全1枚)

 ルドゴレツ(ブルガリア)に所属するキプロス代表FWピエロス・ソティリウ(28)にJリーグクラブからのオファーが届いているようだ。キプロス『Philenews』が伝えた。

 キプロス代表として51キャップ11ゴールの数字を誇るソティリウは、母国のオリンピアコスニコシアでプロキャリアをスタートさせると、アポエルやFCコペンハーゲン、アスタナを経て、2021年2月に3年半契約でルドゴレツ入り。センターフォワードを主戦場にリーグ戦13試合で11ゴール3アシストの成績を残している

 そんなソティリウに対して、具体的なクラブ名は明かされていないものの、Jリーグクラブが100万ユーロ(約1億3000万円)以上のオファーをルドゴレツに提示したという。ルドゴレツはこのオファーを考慮しているものの、ソティリウの他に結果を残している前線の選手がいないため、その後釜を獲得できるか次第だという。

 新型コロナウイルスのオミクロン株が日本国内で大流行していることを受けて、外国人選手の入国が規制されているなか、ソティリウはJリーグに活躍の場を移すことはあるのだろうか。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク