チェルシー、アヤックスの守備的MFにスカウト派遣か。プレミア2クラブも関心

チェルシー、アヤックスの守備的MFにスカウト派遣か。プレミア2クラブも関心
拡大する(全1枚)

 チェルシーが、アヤックスに所属するエドソン・アルバレス(24)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『フットボール・インサイダー』が伝えた。

 2019年7月にメキシコの名門であるクラブ・アメリカからアヤックスへと加入したアルバレスはサイドバックやセンターバックでもプレー可能なユーティリティ性を持つ守備的MF。長い足のリーチを生かしたボール奪取が魅力で、今季もここまで公式戦22試合に出場している。

 そんなアルバレスに対して、チェルシーは定期的にスカウトを派遣しており、獲得に向けたオファーを用意しているという。しかし、同選手にはレスター・シティやクリスタル・パレスも注視しているうえに、アヤックスも慰留に向けて尽力する構えとのことだ。

 24歳ながらすでにメキシコ代表としても50キャップを超えているアルバレス。欧州屈指の守備的MFと賞賛されているが、ステップアップを果たすのか、今後の動向に注目が集まる。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク