清水、U23韓国代表FW獲得へ1.5億円オファー提示!ブラジル方面から路線変更か

清水、U23韓国代表FW獲得へ1.5億円オファー提示!ブラジル方面から路線変更か
拡大する(全1枚)

 明治安田生命J1リーグの清水エスパルスは、Kリーグ1(韓国1部)の蔚山現代に所属するU23韓国代表FWオ・セフン(23)の獲得に動いているようだ。22日、韓国メディア『Sports Chunchu』が伝えている。

 身長193cmをほこり左利きである同選手は、2018年に蔚山現代のトップチームに昇格。プロ1年目はリーグ戦で4試合の出場にとどまると、2年目の2019シーズンはレンタル先の牙山ムグンファFCでプレー。そして2019シーズン終了後に韓国国軍に入隊すると、昨年6月に兵役期間を終了して蔚山現代に復帰する。

 そして2021シーズンの後半戦ではリーグ戦14試合中10試合で先発出場したほか、Kリーグ1ファイナル(上位6クラブによるプレーオフ)では全5試合でフル出場して4ゴール1アシストをマーク。高身長を生かしたポストプレーにより味方選手に時間を与える能力で、Kリーグ最高レベルと謳われている。

 また、オ・セフンは年代別の韓国代表に選出された経験も持っており、2019年にはU20韓国代表の一員としてチームの準優勝に大きく貢献。2020年にはU23韓国代表に選出されると、AFC U-23選手権2020の全6試合中4試合でフル出場。見事U23韓国代表を優勝に導いている。

 『Sports Chunchu』の報道によると、清水エスパルスは蔚山現代に対してすでにオ・セフンの獲得オファーを提示しているとのこと。清水エスパルスの提示した移籍金は税抜きで15億ウォン(約1億4000万円)にのぼるほか、高額年俸を用意していることから、蔚山現代や選手サイドはこのオファーを受け入れる可能性が高いという。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「清水エスパルス」に関する記事

「清水エスパルス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「清水エスパルス」の記事

次に読みたい「清水エスパルス」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク