元清水・北川航也の“家事スキル”が話題!「誰といたいか」という質問で同僚から指名

元清水・北川航也の“家事スキル”が話題!「誰といたいか」という質問で同僚から指名
拡大する(全1枚)

 明治安田生命J1リーグの清水エスパルスに在籍していた日本代表FW北川航也(25)は現在、オーストリア1部の強豪SKラピード・ウィーンでプレーしている。そんな北川航也の意外な一面がチームメイトの間で話題に上がっているようだ。23日、オーストリアメディア『Kronen Zeitung』が伝えている。

 同選手は清水エスパルスで頭角を現すと、2019年7月にSKラピード・ウィーンへ完全移籍。海外挑戦1年目の2019/20シーズンは左足首靭帯損傷という大怪我によりリーグ戦で6試合の先発出場にとどまると、昨季もポジション争いでおくれをとり、5試合の先発出場にとどまっていた。そして今季はここまでリーグ戦でのスタメン出場がないほか、昨年10月から2カ月間にわたってリーグ戦ほぼ全試合でメンバー外となるなど厳しい立場に置かれている。

 ピッチ内で本来のパフォーマンスを発揮できていない北川航也だが、日常生活のクオリティでチームメイトから注目を集めている模様。DFマキシミリアン・ホフマン(28)とFWフィリップ・ショーベスベルガー(28)がクラブ公式チャンネルに出演すると、「誰と一緒にいたいか」という質問に対してホフマンが「アパートの掃除と料理をしてくれるコウヤだ」と回答。これに対して、ショーベスベルガーから「家政婦がほしいんだろ」と突っ込まれている。

 なお、北川航也は昨年8月に現地メディアのインタビューに応じた際、「僕はここで2年間過ごしてきましたが、(個人として)今シーズンは特に重要な1年になります。ヨーロッパでさらに成長した姿を見せれたらと思っています。もうこれ以上言い訳はありません」とコメント。オーストリアでの3シーズン目を勝負の1年と位置付けていた。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「清水エスパルス」に関する記事

「清水エスパルス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「清水エスパルス」の記事

次に読みたい「清水エスパルス」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク