FIFA22キャリアモードで最初から「引退」と表示されやすい選手まとめ
拡大する(全6枚)

人気サッカーゲーム「FIFA22」。搭載されているゲームモードのひとつである「キャリアモード」では、チームの監督として選手育成や移籍交渉ができる。選手の移籍に関しては、検索から選手を探すことで好みの選手やクラブと交渉をすることができる。しかし残念ながら「今シーズンで引退」と表示されてしまう選手とは、獲得はおろかクラブや本人との交渉すらできない。

「FIFA22」では、一度引退した選手は同名・同じ姿では登場しない。つまり、引退と表示されてしまった場合、以降キャリアモードでは出会えなくなってしまう。この記事では、実際にゲーム開始直後から「今シーズンで引退」と表示されてしまいやすい選手たちをまとめていく。

検証方法:「今シーズンで引退」の表記にはセーブデータごとにバラつきが生じるため、検証のために10個の異なるクラブでゲームをスタートさせ、開始直後に選手を確認するとういう方法を採る。セーブデータによっては現役選手として調査や獲得交渉ができる可能性もあるので注意。(検証日:2022/2/5:最新状態にアップデートして実施)

FIFA22キャリアモードで最初から「引退」と表示されやすい選手まとめ

ホアキン・サンチェス(レアル・ベティス/スペイン)

引退表示回数:10回/10回中

元スペイン代表として、2002年の日韓ワールドカップにも出場していたホアキン・サンチェス。FIFA22の中では、残念ながらかなりの高確率で「今シーズンで引退」の表示が出た。報道によれば、現実にも今シーズン限りの引退の意向を示しているようで、ゲーム内でも現実でもプレイを見る機会は無くなってしまいそうだ。


この記事の画像

「FIFA22キャリアモードで最初から「引退」と表示されやすい選手まとめ」の画像1 「FIFA22キャリアモードで最初から「引退」と表示されやすい選手まとめ」の画像2 「FIFA22キャリアモードで最初から「引退」と表示されやすい選手まとめ」の画像3 「FIFA22キャリアモードで最初から「引退」と表示されやすい選手まとめ」の画像4
「FIFA22キャリアモードで最初から「引退」と表示されやすい選手まとめ」の画像5 「FIFA22キャリアモードで最初から「引退」と表示されやすい選手まとめ」の画像6