カタールW杯に出場できない欧州スター選手10選
拡大する(全10枚)

2022年11月21日から12月18日に開催されるFIFAワールドカップ・カタール大会(カタールW杯)を控え、グループリーグの組み合わせも決定した。ここから各大陸の最終予選を突破し出場を決めた国々では、どの選手が出場するのか、限られた代表枠を争う選手間サバイバルへの注目が高まっていく。

一方、自国が予選敗退を喫したことでカタールW杯には出られないことが決定した世界的なスター選手も多い。ここでは、カタールW杯では見られない、欧州のトップリーグで活躍する10選手を紹介していく。

カタールW杯に出場できない欧州スター選手10選

ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン)

スウェーデン代表の最年長選手としてW杯欧州予選を戦ったFWズラタン・イブラヒモビッチ。現在40歳にして欧州トップクラブ(ミラン)でキャリアを続け、スウェーデン代表の歴代最多得点選手でもある。ユーロ2016(UEFA欧州選手権)の際に一度は代表引退を表明しており、最後のW杯チャンスと言われるも、残念ながら結果は敗退となった。

スウェーデンは、欧州予選でスペインと同組のグループBで2位。欧州予選プレーオフに回っての初戦ではチェコに延長戦の末に1-0で辛勝するも、続く決勝ポーランド戦にて0-2で敗北。カタールへの道は断たれた。

カタールW杯に出場できない欧州スター選手10選

ジャンルイジ・ドンナルンマ(イタリア)

イタリア代表の若き守護神ジャンルイジ・ドンナルンマ。長くゴールを守ってきたGKジャンルイジ・ブッフォンの後継者として、ユーロ2020(UEFA欧州選手権)では全試合に出場。準決勝、決勝のPK戦ではスーパーセーブも見せ大会最優秀選手に選出されるなど、優勝に大きく貢献した。


この記事の画像

「カタールW杯に出場できない欧州スター選手10選」の画像1 「カタールW杯に出場できない欧州スター選手10選」の画像2 「カタールW杯に出場できない欧州スター選手10選」の画像3 「カタールW杯に出場できない欧州スター選手10選」の画像4
「カタールW杯に出場できない欧州スター選手10選」の画像5 「カタールW杯に出場できない欧州スター選手10選」の画像6 「カタールW杯に出場できない欧州スター選手10選」の画像7 「カタールW杯に出場できない欧州スター選手10選」の画像8
「カタールW杯に出場できない欧州スター選手10選」の画像9 「カタールW杯に出場できない欧州スター選手10選」の画像10