日本人が応援する欧州サッカークラブトップ5
拡大する(全6枚)

サッカーはオンデマンド配信の発展に伴い、これまでスタジアムかテレビでしか観戦できなかった時代から、スマホ1つで気軽に視聴できるようになった。もちろんJリーグだけでなく、海外サッカーにもそれは当てはまる。

従来に比べてより多くかつより深くサッカーを楽しめるようになった今日、日本人は一体どの海外クラブを応援しているのか。2020年に発表された調査レポートをもとに、日本人が応援している欧州サッカークラブトップ5をご紹介したい。

日本人が応援する欧州サッカークラブトップ5

5位:マンチェスター・ユナイテッド

いつの時代においてもプレミアリーグやチャンピオンズリーグで自身の実力を証明し、長い歴史の経過とともにそのプレゼンスを高めてきたマンチェスター・ユナイテッド。各年代別に幅広く愛されるクラブと言えるだろう。またライアン・ギグス(1990-2014)、デビット・ベッカム(1992-2003)、そしてクリスティアーノ・ロナウド(2021-)といった選手のプレーに心を掴まれた人も少なくないと思われる。

日本人が応援する欧州サッカークラブトップ5

4位:アーセナル

同じくプレミアリーグのアーセナルもトップ5入り。かつて名古屋グランパスを率いたこともあるアーセン・ベンゲル監督(1996-2018)が長期政権を築いたことや、現在冨安健洋(2021-)がチームの主力として牽引していることもあり、これまで長らく日本人に親しまれているクラブの1つとなった。後は実力が人気に追いつくことを待つのみである。

日本人が応援する欧州サッカークラブトップ5

3位:マンチェスター・シティ


この記事の画像

「日本人が応援する欧州サッカークラブトップ5」の画像1 「日本人が応援する欧州サッカークラブトップ5」の画像2 「日本人が応援する欧州サッカークラブトップ5」の画像3 「日本人が応援する欧州サッカークラブトップ5」の画像4
「日本人が応援する欧州サッカークラブトップ5」の画像5 「日本人が応援する欧州サッカークラブトップ5」の画像6