NYで大ブレイクのクロナッツ「ドミニクアンセルベーカリー」が日本上陸

NYで大ブレイクのクロナッツ「ドミニクアンセルベーカリー」が日本上陸
クロナッツ(税込594円)
ニューヨーク発のベーカリーレストラン「ドミニク アンセル ベーカリー トウキョウ」が、東京・表参道に日本初のショップを6月20日にオープンする。

ペイストリーシェフのドミニク・アンセルは、22歳の若さで「フォション パリ」の海外展開リーダーを担当。その後、ミシュランの3つ星フランス料理店「ダニエル」のエグゼクティブ・ペイストリーシェフに就任すると、業界誌による「全米トップ・ペイストリー・シェフ10人」はじめ、数々の栄誉ある賞を受賞している。

そんな彼が11年にニューヨークでオープンしたのが「ドミニク アンセル ベーカリー」だ。開店後わずか4か月で『Time Out New York』の「Best New Bakery of 2012」を受賞すると、翌年にはレストランガイド『ZAGAT』のペストリー部門で最高点を獲得。更に、看板メニューの「クロナッツ(The Cronut)」は、『タイム誌』によって「2013年の最も優れた発明品25」に選ばれた。

このクロナッツ(税込594円)とは、その名の通りにリング状のクロワッサンを油で揚げたもの。サクサクとした食感の中にも、たっぷりとバターを練り込んだ生地のふんわりとした食感が楽しめる。これをベーカリーでは毎月異なるフレーバーで提供しており、舌の肥えたニューヨーカー達を唸らせているようだ。

更に、日本一号店ではニューヨークでも展開中の様々なスイーツが提供される。中でも注目なのが、アメリカンな発想に、温度差のマリアージュを加えたメニュー。「クッキーショット」(税込518円)ではショットグラス型の温かいクッキーに、バニラ風味の冷たいミルクが注がれた。一方、「フローズン スモア」(税込778円)ではマシュマロでコーティングしたアイスがバーナーで炙られ、外はパリっと、中はとろとろに仕上げている。

あわせて読みたい

FASHION HEADLINEの記事をもっと見る 2015年4月22日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら