バーバリーが誇る画期的な素材「ギャバジン」が軽量に進化。六本木ヒルズではアウターをフィーチャーしたポップアップも

バーバリーが誇る画期的な素材「ギャバジン」が軽量に進化。六本木ヒルズではアウターをフィーチャーしたポップアップも
拡大する(全4枚)
バーバリーはブランドの核として存在するアイコニックなアウターウエアを称えたキャンペーンを公開しました。創業者トーマス・バーバリーがギャバジンを考案したことや、ブランドのアウトドアに通じる歴史からインスパイアされ、リカルド・ティッシは、すべてのコレクションに自然と探究への親和性をもたせています。

バーバリーが誇る画期的な素材「ギャバジン」が軽量に進化。六本...の画像はこちら >>
© Courtesy of Burberry_Danko Steiner
フォトグラファーのダンコ・シュタイナーによって撮影されたキャンペーンイメージでは、自由と探究の概念を表現しています。キャストにイリーナ・シェイク、ニック・ミンウ、マイルズ・ガードナー、ニクラス・ベイカーを起用し、 英国のカントリーサイドの真ん中で台座に立つ彼らの後ろでは、ダンサーが無重力で動く、夢のような光景が繰り広げられています。

バーバリーが誇る画期的な素材「ギャバジン」が軽量に進化。六本木ヒルズではアウターをフィーチャーしたポップアップも
© Courtesy of Burberry_Danko Steiner
今回、バーバリーが誇る画期的な素材であるギャバジンに、新しく軽量のギャバジン素材が登場しました。英国で職人によって織られ、圧縮したツイルを使用して軽量に仕上げられた新素材は、キルティングやパファーなど、さまざまなアイテムに応用できる流動性をもっています。

パファージャケットは、最新の素材と技術を使って製作されています。風を通さず耐水性に優れたナイロン素材で作成し、コットンギャバジン素材を組み合わせたスタイルは、繊維の飛び出しを防ぐリサイクルナイロン素材のファブリックポケットを採用しています。また、デザイン上のすべての要素は、アウトドアで着用する際の自由を確保するために、防寒性、防護性、重量感など、さまざまな用途で需要を満たすよう緻密に調整されています。

この記事の画像

「バーバリーが誇る画期的な素材「ギャバジン」が軽量に進化。六本木ヒルズではアウターをフィーチャーしたポップアップも」の画像1 「バーバリーが誇る画期的な素材「ギャバジン」が軽量に進化。六本木ヒルズではアウターをフィーチャーしたポップアップも」の画像2 「バーバリーが誇る画期的な素材「ギャバジン」が軽量に進化。六本木ヒルズではアウターをフィーチャーしたポップアップも」の画像3 「バーバリーが誇る画期的な素材「ギャバジン」が軽量に進化。六本木ヒルズではアウターをフィーチャーしたポップアップも」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

FASHION HEADLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ファッションニュースランキング

ファッションランキングをもっと見る
お買いものリンク