コンバース トウキョウ、ラグジュアリー激戦区・青山みゆき通りに1号店オープンした狙いとは?

コンバース トウキョウ、ラグジュアリー激戦区・青山みゆき通りに1号店オープンした狙いとは?
コンバース トウキョウが青山みゆき通りにオープン
コンバースジャパンがメルローズと協業して立ち上げた新ブランド、コンバース トウキョウ(CONVERSE TOKYO)のコンセプトショップ第1号店(東京都南青山5-3-10 FROM-1st 1階)。オープンに先駆け、同ショップに潜入。注目の限定アイテムから担当者の想いまで、その詳細を紹介したい。

広さ約54平方メートルの店内は、"TOKYOの今を伝えるショップ"をコンセプトとし、ジャパンメイドにこだわったデニム、カットソーを始め、スニーカーはもちろん、アウター、ワンピース、ボトム、帽子、バッグ、小物などトータルコレクションを展開する。オープン時は、メンズ30%、ウィメンズ70%の構成比で、シグネチャーマークである星のプリントやスタッズをあしらったデザイン、カモフラージュ柄のコート、70年代を思わせるフリンジのニットや、デニムのバギーパンツなどデビューコレクションとなる15-16AWシーズンのアイテムがラインアップ。また、同店のオープンを記念した、フリンジが施された限定スニーカー(2万3,000円)なども販売されている。

さらに、同店が先日表参道を中心に開催された「ヴォーグ・ファッションズ・ナイト・アウト(FASHION'S NIGHT OUT 2015)」への初参加を記念した、スタイリスト・熊谷隆志とのコラボレーションコレクションも登場。パーカー(1万8,000円)、スウェット(1万8,000円)に加え、現在店頭で展開中のTシャツ(8,800円)には、70年代のコンバースを象徴するロゴに、アフリカンバティック柄を掛け合わせたプリントを用い、“過去”と“未来”を行き来する新しい価値観を表現したデザインに仕上げた。

あわせて読みたい

FASHION HEADLINEの記事をもっと見る 2015年9月24日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら