ディオール オム、蘇るティーンエイジのアティチュード【2017-18秋冬メンズ】

ディオール オム、蘇るティーンエイジのアティチュード【2017-18秋冬メンズ】
ディオール オム2017-18秋冬コレクション
クリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche)によるディオール オム(DIOR HOMME)は1月21日、パリ市営のテニスコートからグランパレに会場を替えて2017-18年冬コレクションを発表。

80年代後半から世界的なムーヴメントとなったレイブや、90年代のハードコアテクノ「ガバ」といったクラブカルチャーなどにイメージを求めた。ただノスタルジックに表現するのではなく、ディオール オムらしいラクジュアリーかつ新しい素材とクチュールのテクニックを用いてモダンに、そしてフレッシュに仕上げている。

襟に使用されるハ刺しの糸を垂らしてフリンジにしたジャケットや、バゲットビーズのようなスタッズを施したジャケット、色糸をフリンジ状に垂らしたファブリックのスーツなど、目を凝らして眺めるべき素材使い。

テーラリングとストリートウェアの融合もクリス・ヴァン・アッシュの得意とする領域で、新しいキーワードとなった“HARDIOR”の文字をあしらったキャップやアクセサリー、フード付きスウェットなども登場。ディオール オムらしさを保ちつつ、美しい呼応を見せた。

黒を基調にしながら、赤、白、ジェイド風のグリーンなどを差し色にし、後半はオレンジをメインカラーに使用。ムッシュ・ディオールのポートレートを画像処理したプリントTシャツや、ダン・ヴィッツによるペインティングをプリントしたシリーズなど、目を引くアイテムが多数登場。特に総スパンコールのジャケットは、スパンコールを固定する糸を手染めしてダン・ヴィッツのペインティングモチーフを描いたもので、このメゾンでしか成し得ない逸品となった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

FASHION HEADLINEの記事をもっと見る 2017年1月22日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「シャネル」のニュース

次に読みたい関連記事「シャネル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ルイ・ヴィトン」のニュース

次に読みたい関連記事「ルイ・ヴィトン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら