ドミニクアンセルベーカリー、銀座三越に日本2号店をオープン!空飛ぶケーキなど銀座だけのスイーツがお披露目

ドミニクアンセルベーカリー、銀座三越に日本2号店をオープン!空飛ぶケーキなど銀座だけのスイーツがお披露目
「Square Watermelon(スクエア ウォーターメロン)」(720円)
ドミニクアンセルベーカリー(DOMINIQUE ANSEL BAKERY)が3月29日、銀座三越地下2階に日本2号店となる「DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN at GINZA」をオープンする。

ドミニクアンセルベーカリーは、2011年にニューヨーク・ソーホーに出店。2013年にドミニク・アンセルが考案したクロワッサンとドーナツを融合させたハイブリッドスイーツ「クロナッツ(R)」が大人気を博し、その名が広く知られるようになった。日本2号店は、世界でも初めてとなる商業施設内への出店であり、テイクアウト専門店となる。さらになんと店で展開される約50%は同店限定商品となるそう。ドミニクは、「私が初めて来日した時に訪れたのが銀座三越でした」と明し、「銀座は、さまざまな伝統文化やアート、食やファッションなどクリエーティブなものが絶えず誕生する街です。その姿は、私たちの信念である “一つの素晴らしい創造が新たな創造を止めてしまわない様に、常にどんどん新しい創造をしていく事” という思いに通じるものがあり、銀座エリアへのオープンに至りました」とコメントしている。

また、同店に並ぶ一部の限定品もお披露目された。そのうち「Pull-a-Part Flower Cook(フラワー クッキー)」(4,500円)は、薄ピンク色の繊細で美しい花をモチーフにしたクッキー。ローズクッキーと爽やかなライチガナッシュが絶妙なバランスで、花占いをするように花びら形のクッキーを一枚一枚摘んで食べるユニークな一品だ。

「Zero Gravity Cake(空飛ぶケーキ)」(1,000円)は、宙に浮かぶバルーンの中にケーキが入っている。“パンッ”とバルーンを割ってから食べる遊び心溢れるスイーツでサプライズギフトにもぴったり。「Square Watermelon(スクエア ウォーターメロン)」(720円)は、海外でも注目されている四角いスイカの形をしたスイーツ。爽やかなスイカライムのジュレと濃厚なピスタチオのムース、甘酸っぱいラズベリーのムースが合わさった複雑なフレーバーが特徴である。

あわせて読みたい

FASHION HEADLINEの記事をもっと見る 2017年2月7日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。