トッズ、アウトドア要素との出合いで新鮮さが蘇る【2017-18秋冬ウィメンズ】

トッズ、アウトドア要素との出合いで新鮮さが蘇る【2017-18秋冬ウィメンズ】
トッズ2017-18年秋冬ウィメンズコレクション
2月24日、トッズ(TOD'S)が2017-18年秋冬ウィメンズコレクションをミラノで発表した。前任のクリエイティブ・ディレクター、アレッサンドラ・ファッキネッティ(Alessandra Facchinetti)退任後、デザインチームが全てを手がけている。

今季のテーマを「OPEN AIR」と銘打って、アウトドア・乗馬のアクティブな要素を盛り込み新鮮さが蘇った。コレクションの要となるのはビッグサイズのアウター。フード付きのロングコート、異素材をミックスさせたスキージャンパー風コート、レザー仕立てのダウンコート、乗馬を連想させるトレンチコートなど多種多彩。防寒性と機能性を備えたメンズライクなアイテムだが、ステッチや色の切り替えといったディテールで女性らしさを残し、イタリアの上質なレザーやファブリックを用いることで、品の良さもバランス良く保っていた。

ウエストで折り返したレザーのワークパンツ、ロングブーツなど馬具のエッセンスは随所に見られた。数少ないが、ドレープの効いたナイロン素材のスカートや、膝丈長めレングスのレザースカートなどフェミニンなアイテムも登場。

ショー最中にはアーティストのトーマス・デ・ファルコ(Thomas De Falco)によるインスタレーション「WRAPPING」も披露された。古代アートからインスパイアされた作品は、白のレザーや毛糸でできたロープに裸のモデルが縛り付けられているアバンギャルドな内容で、まるで静止画のように微動だとせずアートと化していた。中にはスーパーモデル、ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)の姿も。インスタレーションアート、コレクションを通じてトッズのDNAである伝統的な良質レザーの魅力を再確認できるコレクションであった。

あわせて読みたい

FASHION HEADLINEの記事をもっと見る 2017年3月6日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら