FASHION HEADLINEが毎週月曜日にお届けしている、西洋占星術師 ムーン・リー先生による12星座占い。2022年下半期(7月から12月)の星のメッセージを星座別に細かく読み解きます。

■全体運

下半期は精神の充実がテーマ。旅やカルチャーなど形に残らないものの投資も運気アップに繋がります。木星との吉角度で友好関係も◎。喧嘩するほど絆が深まる友情や仲間たちに恵まれます。ただ、10月は意外な人に妬まれ足をすくわれそう。デマや噂話を吹聴される恐れも。日頃から波長が合わない相手とは距離を置くこと。8月は新天地を求める活動にツキあり。また、SNSなどでライフスタイルを発信し注目を浴びる暗示も。11月はホルモンバランスを崩し、太る恐れが。糖質&カロリーの緻密な計算で軽やかな心身をキープできます。

次ページは、「仕事運」

----

■仕事運

年末に行くほど達成感を得られる星回り。二転三転していた転職や融資なども通りそう。吉惑星が獅子座に集中する7月、8月もエネルギッシュな運気に。スペシャルなスキルを取得したりキャリアアップ、サイドビジネスも成功します。去年から運気が煮詰まりがちの人は、この期間にしっかり動いておくと吉。10月中旬から11月初旬は、いいと思い動いたことが裏目に出がち。目上に反感を持たれる恐れも。自己主張は控え周囲と歩調を合わせて。

次ページは、「恋愛運」

----

■恋愛運

今までとは違うスタイルの婚活で運命を掴めます。同じメンバーや同じテリトリーの中で行動していても本命との遭遇は低め。多方面にアンテナを張りめぐらせ出会いの場を広げて。8月、9月は活動的なシーンで魅力を発揮できます。サマーイベントやリゾートスポット、旅先などアウェイな場所が特に狙い目。初対面から話が弾み直感的に惹かれる牡羊座と大恋愛に進展する予感も。カップルは童心に戻れる場所で愛が深まります。また、下半期通じて子供に恵まれそう。