オペラシティ「ICC」でメディアアート展「オープン・スペース2013」が開催、プラプラックス、オープンリール和田永らの新作が披露

オペラシティ「ICC」でメディアアート展「オープン・スペース2013」が開催、プラプラックス、オープンリール和田永らの新作が披露
逢坂卓郎《生成と消滅 2012》2012年
       
初台の東京オペラシティ4階「インターコミュニケーションセンター(ICC)」にて、メディアアート作品の展覧会「オープン・スペース2013」展が25日より開催される。来年3月2日まで。入場無料。

本展では八谷和彦や中ザワヒデキらによるメディアアートを代表する90年代の作品や先端技術を用いた作品、研究機関で進行中のプロジェクトなどを展示。プラプラックス、ucnv、和田永、evala+鈴木昭男らは新作を披露する。その他、早稲田大学生命美学プラットフォーム「生命美学オープンラボ」が会期中4回の展示替えを行なう。また、新進クリエーターを取り上げる「エマージェンシーズ!」コーナーでは、今年度1組目として池内啓人「プラモデルによる空想具現化」が紹介される。

展示以外に、アーティストトーク、シンポジウム、ワークショップや作品解説ツアーなどを実施。初日にはインタラクティブ作品を発表しているアーティスト、ノヴァ・ジャン(Nova Jiang)と元医師の美術家・中ザワヒデキによるトークイベント、26日にはイッセイミヤケ13-14AWコレクションショーに登場した「オープンリールアンサンブル(Open Reel Ensemble)」のパフォーマンスが行われる。

ICCはNTT東日本が運営する文化施設。バーチャルリアリティー作品やメディアアート作品の展示をメインに行っている。10ヶ月にわたるオープン・スペース展の他、企画展も実施。今年9月にはパフューム(Perfume)の舞台演出などを手掛けるライゾマティクスの展覧会を予定。2010、11年展では、音楽家・渋谷慶一郎+evalaによる初音ミクオペラへとつながるサウンドインスタレーション作品も紹介された。

当時の記事を読む

FASHION HEADLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年5月21日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。