【更新】コトリフィルム×グリムスパンキー×エデンワークス、オリジナルムービー登場! 三越伊勢丹「花々祭」キャンペーン開催

三越伊勢丹グループが春のはじまりを告げるファッションキャンペーン「花々祭」を各店で開催する。

2018年は“花を愛する人々”をコミュニケーションコンセプトに、1960~70年代のフラワームーブメントをインスピレーションの源として、愛と平和、ファッションと音楽、そこに息づく自由な感性を音楽と花を中心に現代の気分で表現する「花々祭」を彩るのは、“花を愛する人々”をテーマに4つのストーリーが展開するオムニバス形式のオリジナルムービー『WILD FLOWERS ~花を愛する人々~』。「コトリフィルム(Qotori film Inc.)」の島田大介がディレクションを手掛け、春に向かう気分に直接働きかける劇中オリジナルソング「The Flowers」を新世代ロックユニット「グリムスパンキー(GLIM SPANKY)」が製作した。

独自の感性により花の可能性を最大限引き出すフラワークリエーター「エデンワークス(edenworks)」篠崎恵美のフラワーアートも掛け合わせ、クリエイティビティに満ちた花々祭の世界観を表現している。年齢に捉われることなく、自分の好きなものに熱中するエイジレスな大人たちに、新しい季節に向かう高揚感を与えてくれる。

動画を見る

また、伊勢丹新宿店本館ショーウインドーでは、幅広い年齢やスタイルのモデル起用などファッション界でも重視されはじめた「包括性」と「多様性」をいま話題のリアルマネキンを使い、篠崎恵美による花の演出と合わせて表現。また、ウインドー内に飾られる花は使用した花をムダに廃棄しないフラワーロスの考えのもと、展開中にドライフラワーへと変化していくインスタレーションを展開する。

あわせて読みたい

FASHION HEADLINEの記事をもっと見る 2018年2月8日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。