京都・嵐山発のベーカリー「梅鶯堂」が手掛ける和モダンなパン【今週のパン:Vol.12】

FASHION HEADLINE編集部が今気になるパンを紹介する【今週のパン】。第12回目は「梅鶯堂(ウグイスドウ)」をピックアップ! 


梅鶯堂
無添加・天然酵母にこだわった「和風のぱん」を展開する京都・嵐山のベーカリー、梅鶯堂(ウグイスドウ)。オーナーがヨーロッパで学んだ「パンそのものを味わうという文化」を大切にしながら、自国である日本の素材と掛け合わせたモダンなレシピのパンやスイーツを手掛けている。現在は、10月8日までの期間、伊勢丹新宿店にてポップアップを開催中! 

京都・嵐山発のベーカリー「梅鶯堂」が手掛ける和モダンなパン【今週のパン:Vol.12】


伏見吟醸酒粕ぱん 丹波黒豆 ______________________

京都・嵐山発のベーカリー「梅鶯堂」が手掛ける和モダンなパン【今週のパン:Vol.12】
伏見吟醸酒粕ぱん 丹波黒豆(292円)
京都・嵐山発のベーカリー「梅鶯堂」が手掛ける和モダンなパン【今週のパン:Vol.12】

まずは、メディアにも取り上げられることも多い、梅鶯堂の定番人気商品「伏見吟醸酒粕ぱん 丹波黒豆」をご紹介。こちらは、日本酒が香る、しっとりとしたほのかな甘みのある生地に、ふっくらとした黒豆がたっぷり入った、まるで、おまんじゅうのようなパン。黒豆がしっかりと味わえるので黒豆スイーツ好きは必見!

ほうじ茶れーずん ______________________

京都・嵐山発のベーカリー「梅鶯堂」が手掛ける和モダンなパン【今週のパン:Vol.12】
ほうじ茶れーずん(864円)
京都・嵐山発のベーカリー「梅鶯堂」が手掛ける和モダンなパン【今週のパン:Vol.12】


レーズンパンコンクールで日本一に輝いた「ほうじ茶れーずん」も見逃せない。和の素材“ほうじ茶”を練りこんだ生地に、たっぷり入った甘くて、しっかりと果肉感のあるレーズン。レーズンの粒が大きいため、一粒一粒をしっかりと味わえる、さすがグランプリ! の美味しさ。歯ごたえのあるクルミ、柚子ピールのフレッシュな香りとほのかな苦味のアクセントが効いており、食べ進めていくうちにどんどん味の奥行きを感じられる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

FASHION HEADLINEの記事をもっと見る 2019年10月2日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ビーフシチュー」のニュース

次に読みたい関連記事「ビーフシチュー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「シチュー」のニュース

次に読みたい関連記事「シチュー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「豆腐料理」のニュース

次に読みたい関連記事「豆腐料理」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら