アシックス × 隈研吾のランニングシューズ登場! 竹細工の技法からインスパイア

アシックス(ASICS)が、建築家・隈研吾と初コラボレーション。ランニングシューズ「METARIDE™️ AMU」を、全世界2020足限定で12月20日に発売する。

アシックス × 隈研吾のランニングシューズ登場! 竹細工の技法からインスパイア
「METARIDE™️ AMU」(3万6,000円)
日本を代表する建築家・隈研吾とのコラボレーションによって生まれた「METARIDE™️ AMU」(3万6,000円)。「エネルギー消費を抑え、より長く走る」というアシックス独自の発想から生まれ、2019年にリリースした「METARIDE」をベースに開発された。ニット素材を用いたモノソック構造を覆うアッパー部は、隈のアイデアにより日本の伝統的な竹を編む技法“やたら編み”から着想を得ている。複雑に交差したライン材の位置や形状は、アシックスの長年の研究によって導き出され、ランニング時の足をやわらかくしっかりとホールドする。

つま先に向かって反り上がった特徴的なソール部は、2つの異なるフォーム材を使用。クッション性と耐久性という相反する機能を両立させ、安定感のあるスムーズな足運びを可能にする。環境に配慮した優しい建築を目指す隈の提案により、木材を原料とするセルロースナノファイバーを用いたミッドソール材“FLYTEFOAM”をあえて無着色にすることで、素材本来の色を活かした。カラーはホワイト×ナチュラル、サイズは、23.0cmから29.0cm(0.5cm刻み)、30.0cm、31.0cmを展開する。

アシックス × 隈研吾のランニングシューズ登場! 竹細工の技法からインスパイア
「METARIDE™️ AMU」(3万6,000円)
隈氏は「僕たちの作る建築で最も小さなものとしてランニングシューズを作った。竹細工技法の一つである『やたら編み』のような外皮と、やわらかに足に追従するニット素材の内皮が作る2つのレイヤーによって屈曲やねじれの組み合わさった複雑な動きに追従する動く建築となった」とコメント。

国内での販売は、アシックス直営店 原宿・心斎橋・梅田と、アシックスオンラインストアにて。

あわせて読みたい

FASHION HEADLINEの記事をもっと見る 2019年11月12日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。