シャネル銀座、現代アート彩る空間へリニューアル

シャネル銀座、現代アート彩る空間へリニューアル
リニューアルオープンしたシャネル銀座ブティック3階フロアに置かれた、ジャン=ミッシェル・オトニエルの作品
       
2004年、銀座中央通り3丁目にオープンしたシャネル銀座ブティック。このビルは世界的に活躍する建築家ピーター・マリノ(Peter Marino)が空間及び建築デザインを手掛けて話題となり、ビルの前壁面にはツイードやCマークの映像が映し出され、銀座の景観にインパクトを与えた。

その銀座店は、2011年に1階、翌2012年に2階と年に1フロアずつ時間を掛けて改装され、今回3階部分が改装を終え、2013年11月22日リニューアルオープンした。

3階に上がると、フランスの作家ジャン=ミッシェル・オトニエル(Jean-Michel Othoniel)による、パールのネックレスをイメージした作品が出迎えてくれる。イタリアのムラノガラスでできたガラス玉が連なり、シルバーからブラックに変化していく様子がシックなオブジェだ。シャネルのアイコン、パールのネックレスを思わせる、彼の作品はロンドンのニューボンドストリート店、パリのアヴェニュー・モンテーニュ店などシャネルの限定された店舗に展示されているという。

銀座中央通り寄りにあるミニライブラリーには本棚が設けられ、ココ・シャネル関連の書籍を自由に閲覧できる。円をモチーフした模様が施されたブロンズ製のこの本棚は、女流彫刻家イングリッド・ドナ(Ingrid Donat)によるもの。彼女の作品は、中央のサロンにもショーケースとして使用され、シャネルのコードカラー、白と黒とベージュを基調としたモダンな店内に、時空を超えたノスタルジックなムードを醸し出しマドモアゼルが生きた時代へ誘う。

あわせて読みたい

FASHION HEADLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「シャネル」に関する記事

「シャネル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「シャネル」の記事

次に読みたい「シャネル」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年11月26日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。