【ルック】Mame Kurogouchi 2021春夏コレクション

【ルック】Mame Kurogouchi 2021春夏コレクション
黒河内真衣子によるマメ クロゴウチ(Mame Kurogouchi)が、パリファッションウィーク(PARIS FASHION WEEK ONLINE)にて、2021年春夏コレクションを発表した。

【ルック】Mame Kurogouchi 2021春夏コレクションの画像はこちら >>

【ルック】Mame Kurogouchi 2021春夏コレクション

【ルック】Mame Kurogouchi 2021春夏コレクション

マメ クロゴウチの2021年春夏コレクションは窓が持つ、内と外という二つの世界を分かち、繋ぐという役割に目を向けながら、デザイナー黒河内真衣子自身の過去の記憶に焼き付いた風景を洋服として現代に蘇らせ、経過する時間の新たな表現へと挑戦。

ブランドの重要なDNAであり、これまでのコレクションの中心をなすアイデアでもあった“旅”は、今回、外の世界ではなく、デザイナー自身の内へと向かうものに。

【ルック】Mame Kurogouchi 2021春夏コレクション

【ルック】Mame Kurogouchi 2021春夏コレクション

レースのカーテンなどに見られる透かし模様の刺繍にインスパイアされたアイコニックなドレスは、ノスタルジアを感じさせつつ、計算されつくしたカッティングとボリュームコントロール、シグネチャーである様々な刺繍をふんだんに用いることで唯一無二の存在感誇りながら、今季のエレガントな姿勢を体現。

カラーパレットはピュアなホワイト、柔らかなエクリュ、そして長年日の光に強烈に晒され、日に焼けたカーテンを思わせるパステルイエロー。ナチュラルなカラーシェードがコレクションに豊かな時間軸を視覚的に与えてくれる。

【ルック】Mame Kurogouchi 2021春夏コレクション

【ルック】Mame Kurogouchi 2021春夏コレクション

【ルック】Mame Kurogouchi 2021春夏コレクション

ウェアに多様された刺繍のテクニックはアクセサリーにもあしらわれ、コレクションのクラシカルなムードを加速。シアー素材のバケットハットは、フローラル刺繍で覆われ、陽の光を受けることで木漏れ日のような影を生み出す。シーズンを印象的に飾るスカーフも、ソフトなシルクオーガンジーの上にフローラルモチーフがふんだんに刺繍され、ストリングスを用いることでヘッドピースやスカーフにも姿を変えることができる。

当時の記事を読む

FASHION HEADLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月29日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。