BACKSTAGE AT「ドルチェ&ガッバーナ 2021年春夏コレクション」ショーのメイクを紹介

       
アイメイクにはドルチェ&ガッバーナらしさが見事に表れています。フェリンアイズ インテンスアイシャドウ クアッドの2:Sweet Cocoa、3:Smoky Taupe、4:Italian Baroqueを使用し、エレガントに際立った立体感のある目元を演出しました。明るめの色味をまぶた全体にぼかした後、上まぶたの際にダークな色味をサッと入れて目元の際立ちと深みを強調。インテンスアイズ クリーミーアイシャドウスティックの6:Goldで目頭にハイライトを入れ、輝きをプラスして明るい印象を演出しまいた。ドルチェ&ガッバーナの象徴的なアイラインを引くためには、グラムライナーの1:Black Intenseを使用。上まつ毛の生え際に沿ってこめかみに向かってラインを描き、特徴的な黒の跳ね上げを作りました。モデルの眉毛は上向きにブラッシングされ、ザ・ブロウライナーで強調しています。自然な眉毛を演出するように軽いタッチで描き、やわらかなボリューム感がありながら、くっきりと整った仕上がりになっています。最後にまつ毛一本一本をしっかり捉えて最大限に際立たせるパッションアイズ インテンスボリュームマスカラの1:Nero Siciliaを使用し、目を見張るようなボリューム感のあるまつ毛に仕上げ、このキャットアイルックは完成となりました。

アイメイクが主役であるものの、大胆でマットなレッドとフクシアピンクに彩られた唇もそれに劣らず魅惑的でした。 パッションリップ クリームトゥーパウダーリップペンの110:Pure Nudeと220:Rose Temptation、240:Rosebud Obsession、270:Easy Rose、600:Passionate Red、630:Delicious Cherryと640:#DGAmoreが緻密に塗布され、唇の曲線と輪郭を包み込むリッチな色味が、驚くほどフェミニンで官能的な印象を与えました。

当時の記事を読む

FASHION HEADLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月10日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。