伊勢丹タータン柄の“切手”や“ハガキ”入りのレターセット登場

伊勢丹タータン柄の“切手”や“ハガキ”入りのレターセット登場
「マクミラン/イセタン」柄のレターセット
       
伊勢丹新宿店本館5階「イーストパーク」と「パーソナルルーム」が3月4日にリモデルオープンする。新しくなったショップでは、1人ひとりの個性を演出するためのツールとアイデアを提供するコンテンツが数多く展開される。

今回同店のリモデルでは、他人に想いをしたためるためのペンやレターセットを取り扱う「コミュニケーション」ゾーン、机上空間を自分好みに整える「ワーク」ゾーン、個性を際立たせるための紙と印刷のパーソナルオーダーを承る「カスタマイズ」ゾーンの三つのカテゴリーに分類される。

“コミュニケーション”を円滑するためのカードや、マスキングテープを豊富にそろえた理由について、同店担当バイヤーは「デジタルの進化にともない、手紙というものの価値が見直されている」とコメント。バラエティー豊かなアイテムをそろえる中で、伊勢丹オリジナルのレターセット(3,000円)を同店限定アイテムとして製作。セット内容は「52円切手×5枚、82円切手×2枚、ポストカード×2枚、内側が便箋になった折りたたみ式封筒×1枚」で、マクミラン/イセタン柄、ブラックウォッチ/イセタンメンズ柄の2種類で販売される。いずれのタータン柄も、切手、封筒、ハガキすべてに印刷されているので、セットで使用すれば、手紙そのものがアートのような雰囲気を醸し出す。

とはいえ、購入後いつか使おうとしまったままになっては元も子もない。それを防ぐため、同店では店舗にポストを導入し、その場で手紙をしたためて投函できるシステムを導入。ポストは大理石調で見た目にもゴージャスで、毎日郵便局職員が回収にくるという。3月4日には、同店と日本郵便のコラボレーションを記念し、同フロアに日本郵便の切手デザイナー、中丸ひとみが来場。日本郵便のオリジナルキャラクター「ぽすくま」のデザイナーとしても知られる同氏のほか、ぽすくまも来場する。更に当日は、その場でレターセットを購入の上、手紙を投函した人には、同氏のサインがもらえるだけでなく、ぽすくまと記念撮影を行うこともできる。

同店では今回のリモデルにあたり、このほかにも様々なイベントを企画している。3月13日、14日には、スタンプメーカー「ゴービー(gobe)」とコラボレーションし、ハローキティスタンプを使ったオリジナル便箋セットが製作できるワークショプも実施される。

あわせて読みたい

FASHION HEADLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月24日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。