キャロリーナ・ヘレラが自身のブランドのデザイナー退任、ウェス・ゴードンを後任に起用

 「キャロリーナ ヘレラ(CAROLINA HERRERA)」を手掛けるキャロリーナ・ヘレラが、2018年秋冬コレクションをもってデザイナーを退任した。今後は、同ブランドのグローバルブランドアンバサダーとして活動する。




キャロリーナ・ヘレラがデザイナー退任の拡大画像を見る

 キャロリーナ・ヘレラ、自身の名を冠するブランド「キャロリーナ ヘレラ」を1981年に設立。レディー・トゥ・ウエアやブライダル、アイウエア、フレグランス、アクセサリーなどを展開している。デザイナーの退任に伴い、昨年からクリエーティブコンサルタントを務めていたウェス・ゴードン(Wes Gordon)をクリエーティブディレクターに起用。ウェス・ゴードンが手掛けた初のコレクションは2019年リゾートコレクションで初披露される。




あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2018年2月16日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。