藤田嗣治の没後50年を記念した回顧展が開催、初来日作品も

 東京都美術館で、「没後50年 藤田嗣治展」が7月31日から10月8日まで開催される。




藤田嗣治の没後50年の回顧展開催の拡大画像を見る

 同展は、明治半ばに日本で生まれ、80年を超える人生の約半分をフランスで暮らし、晩年にはフランス国籍を取得した画家 藤田嗣治(レオナール・フジタ)の没後50年を記念した回顧展。「風景画」「肖像画」「裸婦」「宗教画」などのテーマを設けて、最新の研究成果も盛り込みながら藤田の芸術を捉え直すことを試みるという。藤田の代表作「乳白色の裸婦」をはじめ、初来日となる作品やこれまで紹介されることの少なかった作品も展示される。


■没後50年 藤田嗣治展会期:2018年7月31日(火)~10月8日(月・祝)会場:東京都美術館時間:9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)※会期中の金曜日は20:00まで、8月3日、10日、17日、24日、31日は21:00まで休室日:月曜日、9月18日(火)、25日(火)※ただし、8月13日(月)、9月17日(月・祝)、24日(月・休)、10月1日(月)、8日(月・祝)は開室観覧料:前売券 一般 1,400円/大学生・専門学校生 1,100円/高校生 600円/65歳以上 800円※各種観覧券等の詳細は特設WEBサイトへ当日券 一般 1,600円/大学生・専門学校生 1,300円/高校生 800円/65歳以上 1,000円団体券 一般 1,400円/大学生・専門学校生 1,100円/高校生 600円/65歳以上 800円※団体割引の対象は20名以上※中学生以下は無料※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料特設サイト

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2018年4月8日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら