「表面からは見えない感動を伝えたい」モデリスト長谷川彰良が服を"半・分解"にする理由

 フリーモデリストの長谷川彰良氏による展覧会「半・分解展」が、渋谷のギャラリー大和田でスタートした。会場にはフランス革命から現代まで"半・分解"された衣服の展示に加えて、すべての展示品の試着サンプルを制作。中にはフランスの博物館から買い取ったものもあるという。数々の貴重なヴィンテージを長谷川氏はなぜ分解するのか。




長谷川彰良が服を"半・分解"にする理由の拡大画像を見る

 長谷川氏はエスモードジャポンを卒業後、アパレル企業を経て2016年に独立。現在は企画から納品まで請け負うフリーモデリストとして活動するほか、名古屋ボストン美術館や慶應義塾大学などでレクチャーを担当している。


 長谷川氏が「半・分解展」をスタートしたのは2016年。1666年にチャールズ二世が行った「衣服改革宣言」によりスーツが誕生してから350周年という節目にあわせて独立し、これまで研究してきた衣服に対する恩返しとして企画したという。展覧会は好評を得て、今回2回目となる開催を決めた。


 展示品はスーツやミリタリーウェア、作業服などすべて紳士服だが、試着サンプルは女性用にも制作。「体感」というテーマに基づき、"見て、触れて、試着もできる"構成にしたという。今回は初の試みとして、各展示品に長谷川氏がその衣服を手に入れるまでの背景や思いを綴ったキャプションを用意。また期間中は全型のパターンの販売やオーダーメイドの受注を受け付けている。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2018年5月24日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら